製品基本情報
  • イーライリリー株式会社
  • 鳥居薬品株式会社
イーライリリー株式会社
鳥居薬品株式会社
メニューメニュー:閉じる

トルツで治療する 副作用かな、と思った場合は?

こんな時は早めに相談を

トルツを投与することで副作用がおこる可能性があります。
早めに対処して、症状の悪化を防ぐことが大切です。下記のような症状がみられたり、少しでも体調がおかしいと感じたら、主治医に連絡・相談してください。

感染症が疑われる症状

  • 鼻咽頭炎や上気道感染症などによって、発熱、咳、鼻水、のどの痛み、悪寒などの風邪のような症状が続く、いつも以上に体がだるい、疲れやすい。

アレルギー症状

  • 急な皮膚のかゆみ、じんましんなどのアレルギー症状がみられる。
  • くちびる、まぶた、舌、口の中、顔、首が大きくはれる。のどがつまる、息苦しい、話しづらい、などの症状がみられる。

*特に、息苦しい場合は、救急車を利用するなどしてすぐに受診してください。いつもと異なる医療機関を受診する場合には、服用しているお薬についても伝えてください。

注射部位反応

  • 注射した部位が赤くなったり、痛みを感じる。

好中球数減少が疑われる症状

  • 細菌に対する抵抗力が弱くなり、「突然の高熱」、「さむけ」、「のどの痛み」など、かぜのような症状がみられることがある。

炎症性腸疾患が疑われる症状

  • 腹痛、慢性的な下痢、便に粘液や血液が混じる。

◎その他にも気になる症状がみられる場合は、
早めに主治医に相談してください。

トルツお問い合わせ窓口
病院検索
トルツお問い合わせ窓口
病院検索