製品基本情報
  • イーライリリー株式会社
  • 鳥居薬品株式会社
イーライリリー株式会社
鳥居薬品株式会社
メニューメニュー:閉じる

よくあるご質問

  • Q. トルツはどのように乾癬に効くのですか?
    A.
    乾癬の発症原因はまだ詳しくは解明されていませんが、正常な皮膚に存在する免疫細胞がサイトカイン※を過剰に分泌することによって、皮膚の炎症や、関節のはれ・痛みといった症状をもたらすことがわかっています。乾癬の病態に関わるさまざまなサイトカインの中でも、「IL-17A」(インターロイキン17A)というサイトカインが深く関与していると考えられています。トルツは、このIL-17A(インターロイキン17A)に選択的に結合し、その働きを弱めることによって効果を発揮します。

    ※ サイトカイン:
    体内の細胞から細胞へ情報を伝達する物質で、本来は体を正常に機能させるために必要なタンパク質。何らかの原因で過剰に増えてしまうと、炎症やアレルギー症状などを引き起こします。
  • Q. トルツは、なぜ飲み薬ではなく注射薬なのですか?
    A.
    トルツの成分はタンパク質なので、飲み薬にすると胃腸で消化され、作用部位に届く前に効果がなくなってしまいます。薬の有効成分の効果を安定に保ってきちんと作用するためには、注射薬としての使用が最適なのです。
  • Q. 食事のタイミングや内容は、注射や治療に影響しますか?
    A.
    トルツによる治療に食事の影響はありません。食事の前でも後でも注射をすることができますので、トルツ使用のために食事の時間を決める必要はありません。 またトルツ使用のために、特定の食事制限などは必要ありません。
  • Q. トルツによる治療を受けている間に、検査を受ける必要がありますか?
    A.
    トルツを含む生物学的製剤による治療中には、安全に生物学的製剤による治療ができているかどうかを確認するために、定期的な検査をすることが推奨されています。また、定期的な検査に加えて、副作用の有無を確認するために、臨床検査を受けるように担当医が判断する場合があります。
    臨床検査については、担当医の指示に従ってください。
  • Q. トルツによる治療中に、熱が出た場合や感染症にかかった場合、どうしたらいいですか?
    A.
    トルツの使用開始後に、感染症にかかったと思われる場合や、感染症の徴候や症状があらわれた場合には、すぐに担当医にお知らせください。トルツの使用により、あなたの体が感染症と戦う力が弱まって病気にかかりやすくなっている可能性があるので、ふだんからの注意が必要です。

    ◎ 注意すべき感染症の徴候・症状 ・発熱、発汗、悪寒
    ・筋肉痛、関節痛
    ・咽頭痛、鼻汁
    ・咳、または血が混じった痰(唾、粘液)
    ・息切れ
    ・口内の痛み、口内の白い斑点
    ・白いおりもの(膣帯下/膣分泌物)
    ・乾癬によるものでないと思われる、皮膚の熱感、赤み、痛み、かゆみ、身体の痛み
    ・下痢、腹痛
    ・排尿時の灼熱感、排尿頻度の増加
    ・体重減少
    など
トルツお問い合わせ窓口
病院検索
トルツお問い合わせ窓口
病院検索